MENU
お肉を使ったおかず弁当

冷めても美味しいお弁当♩照り照り肉巻きおにぎりの詰め方とレシピ


こんにちわ、にぎりっ娘です。

冷めても美味しい肉巻きおにぎりは、お弁当にもピッタリ♩

豚肉の切り落としが余っていたので、久々の肉巻きおにぎり。

剥がれにくくて照りがでる、美味しい肉巻きおにぎりを作るコツを教えます!

それでは肉巻きおにぎり弁当のレシピを紹介します。

照り照り肉巻きおにぎりレシピと詰め方

▼お弁当メニュー

 

肉巻きおにぎりのレシピ

肉巻きおにぎり

<材料>

  • ご飯…210g(70g×3コ)
  • 薄切り肉…3枚

<調味料>

  • 塩こしょう…適量
  • 小麦粉…適量 (タレ)
  • 砂糖 大1
  • 醤油 大1
  • みりん 大1
  • 酒 大1
  • 水 大1

<作り方>

  1. ご飯を俵に結びます。
  2. 薄切り肉(今回は豚肉)を①に巻きます。
  3. 軽く塩こしょうを振り、小麦粉をしっかりまぶします。
  4. フライパンに油を引き、③を焼きます。
  5. お肉にほぼ火が通ったら、タレを合わせて煮絡めます。最後にタレが焦げやすいので注意して下さい。

 

剥がれない肉巻きの作り方の4つのポイント

  1. おにぎりは大き過ぎないように。肉を巻くとひとまわり大きくなります。
  2. 焼くと肉が縮むので、端が重なるように巻いて下さい。
  3. 薄切り肉は牛豚どちらでもOKですが、出来るだけ大きくて薄い方が巻きやすいです。(ロースの切り落としやしゃぶしゃぶ用など◎)
  4. 小麦粉をしっかりまぶして焼きます。肉が剥がれにくく、タレが絡みやすくなり、出来上がりにツヤが出ます!

 

レンチンでぱぱっと作れる!ほうれん草のゴマおかか和えの副菜レシピこんにちは、にぎりっ娘です。ほうれん草を使った、パパっとできちゃう副菜です。電子レンジを使うので5分もあれば出来る一品です。おかかの風味がより食欲をアップしてくれて、子供でもパクパクとたべれちゃいますよ!それでは、ほうれん草のゴマおかか和えを紹介します。...

感想

肉巻きおにぎりはやわらかくしあがっていて、おいしかったみたいです。

豚を巻くことでボリュームアップして、食べごたえ十分!

是非参考にしてくださいね。

\ポチッと応援してくれると嬉しいです/