副菜おかずレシピ

5分以内でできる副菜!ほうれん草のツナマヨ和え

こんにちは、にぎりっ娘です。

ほうれん草を使った、パパっとできちゃう副菜です。

電子レンジで調理するので、5分もあれば出来る一品です。

ツナとマヨネーズが最強の組み合わせで子供もパクパクと食べれちゃいます。

それでは、ほうれん草のツナマヨ和えを紹介します。

ほうれん草のツナマヨ和えのレシピ

ほうれん草のツナマヨ

<材料>

  • ほうれん草…2株
  • シーチキン…1/2缶
  • マヨネーズ…小2
  • 麺つゆ(3倍濃縮)…小1/2
  • ブラックペッパー…適量

<作り方>

  1. ほうれん草を3cm程度にカットし、電子レンジ600wで1分半加熱する。
  2. 冷水で色止めし、水分をしっかりと絞る。
  3. ボウルにほうれん草、ツナ缶、麺つゆ、かつお節、ごまを混ぜ合わせて完成!

 

作り置きの日持ち期間

清潔な保存容器(※1)に入れ、冷蔵庫で2〜3日間ほど保存可能。

マヨネーズが入っており、水分も多いのでできるだけ早めに食べることをお勧めします。

※保存容器は煮沸消毒するか、アルコール消毒を噴霧してキッチンペーパーで拭き取ったものに入れてください。

※保存可能期間は季節や状況によって異なるので参考程度です。食べる際は自己責任でお願いいたします。

お弁当に詰めるときのコツ

ペーパーなどでしっかりと水分を拭き取って詰めてください。

ほうれん草のレンジで茹でる方法や保存方法

ほうれん草のレンジで茹でる方法

1束の場合はレンジで茹でるほうが楽で時短になりますが、2束以上の大量を茹でる場合はお湯で茹でるほうが早いと思います。

レンジで茹でる方法は、ほうれん草の栄養を逃さずに取れるのでおすすめです。

>>ほうれん草のレンジで茹でる方法はこちら

茹でたほうれん草の冷凍保存方法

ほうれん草を小分けしにし、保存袋にいれ空気を抜き金属バッドなどにのせ急速冷凍する。

冷凍することでだいたい1ヶ月くらい保存可能になります。

>>冷凍保存方法についてはこちら

\ポチッと応援してくれると嬉しいです/