お役立ち情報

子供も喜ぶ簡単カボチャレシピ4選!お弁当に役立つ隙間おかずの作り方

こんにちは、にぎりっ娘です。

今回は、カボチャの簡単レシピ4選です。

基本的に混ぜるだけ和えるだけのお弁当にもぴったりの隙間埋めレシピです。

子供はもちろん、主人も絶賛だったのでぜひ作ってみてくださいね!

おしゃれなカフェのデリ風イカリングのお弁当!レシピと詰め方も紹介こんにちわ、にぎりっ娘です。 今回はおしゃれなお弁当のレシピになります。 100均一にあるおしゃれなお弁当箱でいつもと違った...

かぼちゃレシピ4選

お弁当に大活躍の隙間埋めカボチャレシピを紹介しますね。

デリ風カボチャサラダ

おしゃれなデリ風かぼちゃサラダはパーティーなんかにもおすすめですよ。

ベーコンのしょっぱさとカボチャの甘い味わいがマッチしてておいしいです。

デリ風カボチャサラダの作り方

<材料>

  • カボチャ…1/4コ
  • ベーコン…2枚
  • クルミ(などナッツ類)お好みで10gぐらい
  • クリームチーズ(チーズならなんでもOK)
  • 塩コショウ…適量
  • はちみつ…大1程度(お好みの甘さに調整OK)
  • マヨネーズ …大1程度

<飾り>

  • レーズン、パセリ、スライスアーモンドなど

 

<作り方>

  1. カボチャは軽く皮をピーラーで剥き、小さめにカット。
  2. ラップをして600w3〜4分加熱する。
  3. クルミ(アーモンドのナッツ類)を刻み、空煎りする。
  4. ベーコンを1cm角にカットして炒める。
  5. 2のカボチャをフォークやマッシャーで潰し、クルミとベーコン、クリームチーズ塩コショウ、はちみつ、マヨネーズを加えてよく混ぜる。
  6. レーズン、パセリ、スライスアーモンドなど散らす。

※ベーコン⇒ハムに代用可。

※チーズはスライスチーズやピザ用チーズなど何でもOKですが、クリームチーズが一番おすすめです♪

 

カボチャのゴマ団子風レシピ

揚げないので手間のかからない一品です。

小さいけどボリュームあるデザートのようなおかず!

カボチャのゴマ団子風作り方

<材料>

  • カボチャ…1/8
  • クリームチーズ(チーズならなんでもOK)
  • 塩コショウ…少々
  • はちみつ…大1/2 (お好みの甘さに調整してください)
  • いりごま(白、黒) 適量

 

<作り方>

  1. カボチャは皮をむき、さいの目にカットしてレンジで加熱し、マッシュする。
  2. 塩コショウ、はちみつを加えて混ぜる。
  3. クリームチーズを入れて丸める。
  4. ゴマをまぶして、トースターで3〜5分焼く。※行程3のあと、ラップで巾着にするだけでもOK!

 

カボチャの大学芋風

ホックリとしたカボチャがたまらない!

これは子供の箸が止まらなくなるおいしさです。

カボチャの大学芋風作り方

<材料>

  • カボチャ…1/8
  • はちみつ…大1/2
  • マヨネーズ…大1/2
  • 黒ゴマ…適量

 

<作り方>

  1. カボチャはさいの目にカットし、素揚げする。
  2. ボウルにはちみつ、マヨネーズを入れて混ぜる。
  3. 1のカボチャを熱いうちに2と混ぜる。
  4. 最後に黒ゴマを混ぜる。

 

カボチャのミルクマヨ

箸休めにちょうどいいおかずスイーツ。

コンデンスミルクのおかげで柔らかい甘みがたまらない!

カボチャのミルクマヨの作り方

<材料>

  • カボチャ 1/8
  • コンデンスミルク 大1/2
  • マヨネーズ 大1/2

<作り方>

  1. カボチャはさいの目にカットし、素揚げする。
  2. ボウルにはちみつ、マヨネーズを入れて混ぜる。
  3. 1のカボチャを熱いうちに2と和える。

 

感想

これからの季節に大活躍のカボチャレシピどうでしたか?

混ぜるだけ、和えるだけのレシピなのでぜひぜひ参考にしてくださいね。

にぎりっ娘。
にぎりっ娘。
真似してみる?

真似してみる

真似しない!

ABOUT ME
nigiricco
このサイトを運営しているにぎりっ娘。です。 お弁当動画をyoutubeにアップして4年になります。 毎日のお弁当作りで悩んでいる方の参考になれば幸いです。 ◆掲載本◆ 2018/8月 サンキュ!9月号 2016/1月  レシピブログ 大人気!具だくさんサンドBEST100 2015/9月 レシピブログ magazine秋号 ◆コラボ◆ 2017/4月 クラシルでレシピハンティング ◆メディア◆ 2017.10 フジテレビ「みんなのニュース」特報コーナー     https://www.fujitv.co.jp/minnanonews/clear_1710.html