つくりおき

【6月】1時間で出来る1週間分の作り置き5品!お弁当や晩ご飯に大活躍

こんにちは、にぎりっ娘です。

レンジとコンロを同時に使うことで、1時間以内に出来るつくりおきです。

なるべくスーパーで売っている食材を使用し、特別なものは使っていません。

にぎりっ娘。
にぎりっ娘。
大量に作っても残すからほどよい量の作り置きにしてます

私の作り置きは、だいたい3〜4日くらいでなくなる量です。

それでは、今回の作り置きのレシピと手順も合わせて紹介します。

\ポチッと応援してくれると嬉しいです/

作り置きおかずメニュー

<作り置きの副菜>

  • かぼちゃの南蛮風(約10分)
  • オクラのおひたし(約5分)
  • ブロッコリーと竹輪のおかか和え(約8分)

 

 

<作り置きのメイン&冷凍>

  • おから入りハンバーグ(約20分)
  • 我が家の定番カレー(約40分)

 

作り置きで使う食材

<野菜>

  • カボチャ…1/8コ
  • オクラ…8本
  • ブロッコリー…1株
  • 玉ねぎ…3個
  • 人参…1本
  • じゃがいも…2~3コ

<肉&魚>

  • 豚バラ肉…300g
  • ちくわ…2本
  • 合挽き肉…450g
  • 卵…2コ

 

作り置きの手順

冷ましたり焼いている間などで、同時進行するとすごく効率よくなります。

かぼちゃの南蛮風 オクラのおひたし ブロッコリーと竹輪のおかか和え おから入りハンバーグ 定番カレー
玉ねぎみじん切りし、レンジで加熱し冷ます 生姜とニンニク、玉ねぎを炒める
かぼちゃカットし、レンジで加熱する 材料をカットする
野菜と豚を加えて炒める
かぼちゃを焼いてタレを絡める 材料全て合わせて捏ねる→冷蔵庫で休ませる 水を加えて煮る10〜15分
 完成  オクラをカットして板ずりし、レンジで加熱 材料をカットし、レンジで加熱
 調味料で和える
 調味料で和える  完成  ハンバーグを整形し、焼く  カレールーを加える。
 完成  隠し味を加える
 ソースを作る  完成
 完成

 

作り置きおかずのレシピ

それでは、それぞれの作り置きレシピを紹介します。

かぼちゃの南蛮風

揚げずないので手間もかからず、ちょっとしたおかずに最適。

ホックリとしたカボチャがたまらないおかずカボチャです!

>>かぼちゃの南蛮風のレシピはこちら

オクラのおひたし

和風の味付けとオクラのネバネバで美味しい!

火を使わず和えるだけの超簡単レシピなので、あと1品ほしいときに是非♪

>>オクラのおひたしのレシピはこちら

ブロッコリーと竹輪のおかか和え

ちょっと味付けするだけで全然違うおかずに早変わり!

レンチンして和えるだけなので超簡単♪

>>ブロッコリーと竹輪のおかか和えのレシピはこちら

おから入りハンバーグ

ジューシーでおからが入っているとは思えないですよ。

パン粉の代わりに使っているのでちょっぴり低糖質なレシピです。

>>おから入りハンバーグのレシピはこちら

我が家の定番カレー

いつもは豚こまか鶏肉をよく入れますが、今回は冷蔵庫にあった豚バラで作りました。

どのお肉でも美味しく出来る味付けです。

>>我が家のカレーレシピはこちら

作り置きの日持ち期間

かぼちゃ南蛮、オクラのおひたし、ブロッコリーと竹輪のおかか和えは2〜3日以内にお召し上がりください。

おからのハンバーグは冷蔵で2〜3日以内、冷凍で2〜3週間保存できます。

カレーは冷蔵庫で3〜5日ほど、冷凍で1ヶ月保存できます。

冷凍したぶりの味噌漬けは、2週間前後持ちます。

\ポチッと応援してくれると嬉しいです/