副菜おかずレシピ

人気つくりおきレシピ!簡単美味しい金平ごぼうの作り方とアレンジレシピもあわせて紹介

こんにちは、にぎりっ娘。です!

ボーソー米油部の今月のテーマは常備菜レシピ!

ボーソー米油の1番といっていいほどの特徴が酸化しにくいこと。

通常の油はすぐに酸化するため、酸化した油は体にもあまり良くないのですが米油は酸化しにくいという特徴があるので、時間が立っても料理が美味しくいただけます。

ということは、作り置きや常備菜にピッタリの油ということですね♪

今回は作ったすぐより、翌日以降が美味しい作りおきの代表!

金平ごぼうの簡単レシピを紹介します。

金平ごぼうレシピ

きんぴらごぼう

<材料> (2人分)冷蔵3〜6日/冷凍2週間程度

  • ゴボウ 1/2本
  • 人参 1/8本
  • ボーソー米油 適量
  • いりごま 適量

(調味料)

  • 酒 大1
  • 砂糖 大1/2
  • みりん 大1/2
  • 醤油 大1強

<作り方>

  1. 人参は細切りし、ゴボウは笹がきにして水に浸しておく
  2. フライパンにボーソー米油を引き、①を炒める。
  3. 調味料を加えて、炒り煮する。
  4. 最後にいりごまを振る。

 

ゴボウは繊維が多いので、あとから味がどんどん入っていきます。作ったすぐは「少し味が薄いかな?」と思うくらいが、翌日食べたときに丁度いい味になっています。

 

金平ごぼうアレンジ

金平ごぼう卵焼きのレシピ

金平ごぼう卵焼き

<材料>

  • 卵 2個
  • 鶏と昆布の白だし 少々
  • 砂糖 小1
  • 金平ゴボウ お好みで

<作り方>

  1. 卵に鶏と昆布の白だし、砂糖を加えてよくかき混ぜる。
  2. 卵焼き器に油を引いて熱し、1の1/3量流し入れて広げる。
  3. 手前に金平ごぼうを置き、巻いていく。
  4. 残りの卵液半量を流し入れて巻く。
  5. もう一度④を繰り返す。

 

金平ごぼうおにぎり

塩で味付けしたごはんの中に、金平ごぼうを入れて握ります。

 半分にカットした焼き海苔で包みます。

私は海苔の角を合わせるようにして包んでいます。

 

おにぎらず

おにぎらずの具にも◎

私はこの時、金平ゴボウと焼き肉のタレで炒めた肉を一緒に入れました。

ライスバーガー

ライスバーガーの具としても。

金平ゴボウじゃなく、れんこん金平をはさみました。ご飯との相性はバッチリですよね♪

ごぼうサラダ

マヨネーズと和えてごぼうサラダにも♪

下味が付いているので味付けはマヨネーズだけで決まり!!

他にも、レシピブログの下記バナーから美味しい作り置きレシピがたくさん紹介されているのでぜひ参考になさってくださいね!

酸化しにくい米油だからおいしい!作りおきレシピ
酸化しにくい米油だからおいしい!作りおきレシピ

ボーソー米油の特徴

米油は、風味や香りにクセがなく、素材の旨みをいかす油なのが特徴です。

米油特有の栄養成分「ガンマーオリザノール」は、加熱すると一部がバニラの香り成分「バニリン」に変わり、これがほんのり香ばしい風味を引き出すそうです。

そして、酸化しにくいという特徴があるため、時間がたっても美味しく料理が食べられます。

 

ボーソー米油の使い方は?

揚げ物、炒め物、マヨネーズやドレッシング、オイル煮など、普段のお料理何にでも使えます。

感想

今回は米油を使った金平ごぼうのレシピを紹介しました。

金平ごぼうは冷凍保存もできるし、アレンジも色々!!

ぜひたくさん作って常備しておきましょう!

にぎりっ娘。
にぎりっ娘。
このレシピを参考に作ってみる?

作りたい!作らない!

\お手数ですが、ポチッと応援お願い致します/