お肉を使ったおかず弁当

薄切り肉で時短・簡単ミラノ風カツレツ弁当!詰め方も合わせて紹介


こんにちは、にぎりっ娘です。

ボーソー米油部の今月のテーマはイタリアンレシピ!

今回紹介するのは、ミラノ風カツレツのお弁当。

にぎり夫。
にぎり夫。
トンカツとミラノ風カツレツ、どう違うの?
にぎりっ娘。
にぎりっ娘。
簡単にいうとトンカツは分厚くて、ミラノ風カツレツは薄く伸ばしてバターで揚げたものなの

今回は、生姜焼き用の豚ロースに衣をつけ、バターの代わりに米油を使います!

米油は酸化しにくいので揚げ物が美味しく揚がるんですよ♪

それでは、ミラノ風カツレツのレシピを紹介します。

 

米油でつくるイタリアンレシピ
米油でつくるイタリアンレシピ

ミラノ風カツレツ弁当レシピ

▼お弁当メニュー

 

米油で作るミラノ風カツレツのレシピ

ミラノ風カツレツ

<材料>(1人分)

  • 薄切り豚ロース肉(生姜焼き用) 2〜3枚
  • 塩コショウ 適量
  • ボーソー米油 適量

(衣)

  • 小麦粉 適量
  • 溶き卵 適量
  • A パン粉 大さじ4〜5
  • A 粉チーズ 大さじ1
  • Aドライパセリ 小さじ1

<作り方>

  1. 豚ロースに塩コショウを振り、小麦粉をまぶす。
  2. 衣のAを合わせておく。
  3. ①に溶き卵をまとわせ、②のパン粉をまぶす。
  4. フライパンに米油を1cmほど入れて熱し、衣がこんがりするまで3分ほど揚げ焼きする。

2枚重ねるよりも、一枚のほうがカリッとして美味しかったです。

2枚でスライスチーズを挟むと更にボリューミー!

 

簡単おかずのポークチャップ弁当レシピ!詰め方も合わせて紹介 function init() { var vidDefer = document.getElementsByTagName('i...

 

にぎりっ娘。
にぎりっ娘。
このレシピを参考に作ってみる?

作りたい!作らない!

 

ボーソー米油の特徴

米油は、風味や香りにクセがなく、素材の旨みをいかす油なのが特徴です。

米油特有の栄養成分「ガンマーオリザノール」は、加熱すると一部がバニラの香り成分「バニリン」に変わり、これがほんのり香ばしい風味を引き出すそうです。

なので、焼いたり揚げたりする「粉もん」と相性ぴったりなのです!

ボーソー米油の使い方は?

揚げ物、炒め物、マヨネーズやドレッシング、オイル煮など、普段のお料理何にでも使えます。

感想

いかがでしたか?

豚薄切りロース肉1枚が、ガッツリなおかずに!!

時短できて、お財布にも優しいなんて最強ですよね♪

ぜひお試しくださいね!

 

米油でつくるイタリアンレシピ
米油でつくるイタリアンレシピ

\お手数ですが、ポチッと応援お願い致します/