お弁当お悩み解決

ブロッコリーの2つの洗い方!汚れや虫をきれいに取り除く方法

こんにちは、にぎりっ娘です。

ブロッコリーは房のところに、目では見えないゴミやホコリ、虫までもが隠れていることが多いんですよ。

せっかくなら、美味しく安心してブロッコリーを食べたいですよね。

忙しくて水でパパっと洗い流すのも大丈夫ですが、ホコリなど気になる方はお試しください。

それでは、ブロッコリーの2つの洗い方を紹介します。

ブロッコリーの2つの洗い方

ブロッコリーの大きさや場面に合わせて、お好きな洗い方を選んでくださいね。

ブロッコリーをそのまま洗う方法

ボウルなどに水を張り、ブロッコリーを水に20分程度つけておきます。

 

うまくブロッコリーが浸からない場合は、重しやトングなどで固定するといいですよ。

 

最後に茎の部分をもって揺すってください。揺することで房の中のホコリなどが出てきやすくなります。

ブロッコリーをカットして洗う方法

ブロッコリーが大きくて浸からないときは、カットしてからつけ置きます。

 

切り分けたブロッコリーを水の入ったボウルにつけます。

 

カットしたブロッコリーは浮いてくるので、お皿などで抑えるといいですよ。

 

20分くらい放置して、全体をかき混ぜたらボウルの中の水を切ってください。

カットしたブロッコリーはポリ袋などにいれて水につける方法もありますが、ゴミが出るのでボウルなどがおすすめです。

ブロッコリーの切り方

ブロッコリーの茎の部分もちゃんとカットして、栄養を逃さないようにしてくださいね。

>>ブロッコリーの切り方についてはこちら

ブロッコリーの茹で方

茹でただけのブロッコリーだけでも、パクパクとおいしいおかずになりますよね。

たっぷりのお湯に、大さじ1の塩を入れて1分半ほど茹でます。

>>ブロッコリーの茹で方についてはこちら

\ポチッと応援してくれると嬉しいです/