調理アイテム

使いやすいOXOシリコンフライ返しレビュー!毎日使っている主婦が徹底解説

こんにちは、にぎりっ娘です。

ほぼ毎日の調理に使っているフライ返しで、やっと納得できるものに出会いました。

以前は100均のプラスチックのものやステンレスのものを使っていたのですが、使いにくくてテフロンのフライパンを傷つけてしまうこともありました。

そしてやっとみつけたのが「oxo(オクソー)のシリコンターナー」です。

初めて使ったときの感動は忘れません。

にぎりっ娘。
にぎりっ娘。
ストレスのないキッチンアイテムだよ!

それでは、oxoのシリコンフライ返しを選んだ理由について紹介します。

created by Rinker
OXO (オクソー)
¥1,650
(2021/10/23 17:29:01時点 Amazon調べ-詳細)

OXOシリコンフライ返しの5つの魅力

実際に毎日使って気づいた、5つの魅力についてレビューしていきます。

食材の返しやすさ

シリコンってプラスチックに比べて柔軟性があって柔らかくひっくり返しにくいイメージがありませんか?

だけど、oxoシリコンフライ返しは先端が食材の下に入りやすく扱いやすいんですよ。

しかも、ある程度の柔軟性はあるものの、強度もしっかりとしていて安定しています。

調理のしやすさ

oxoのシリコンフライ返しは柔軟性があり食材を返すだけでなく、ソースなどをかき集めるのにも便利です。

きれいにソースを集めれたときは気持ちいいし、洗うときも汚れが少なくなっていいですよ。

シリコンの柔軟さ

シリコン素材だからテフロン鍋は傷つけることないので安心ですよね。

フライパンに沿って柔軟に曲がるのも使い心地がいい要因です。

卵焼きなんかはシリコンの柔軟さが発揮されて、ひっくり返しやすいのです!

洗いやすさ

ステンレスのフライ返しを使っていたときに、焦げがついて洗うのが少し大変でした。

穴の空いているフライ返しも使っていたこともありますが、穴の部分に汚れが残って洗いづらかったんですよね。

ただ、私の洗い方が下手なのかもしれないけど…笑

でも、oxoシリコンターナーはストレスなく洗えます!!

created by Rinker
OXO (オクソー)
¥1,650
(2021/10/23 17:29:01時点 Amazon調べ-詳細)

シンプルなデザイン

モノトーンカラーでスタイリッシュなデザインがまたツボです。

カラーバリエーションもあるので、お好みの色を選べます。

他に揃えている調理器具とも馴染みやすくていいんですよね。

OXOシリコンのフライ返しは溶けるのか?

耐熱温度は280度ほどで、鉄のフライパンで使っていても一度も溶けることはありません。

油を使う高温の調理にも使える、シリコンになっているので安心して使えますね。

手元部分はゴムなのでフライパンの縁に置いたまましていて、溶けてしまったのでその点だけ注意してくださいね!

OXOシリコンのフライ返しを使った感想

シンプルなキッチンアイテムだけど、毎日使うものだからこだわりたいですね。

そしてテフロン加工のフライパンを使っている方にはすごくおすすめです。

1500円くらいで長く使えるし、お得な買い物だと思います!

created by Rinker
OXO (オクソー)
¥1,650
(2021/10/23 17:29:01時点 Amazon調べ-詳細)

\ポチッと応援してくれると嬉しいです/