にぎりっ娘blog

お弁当でかわいいハンバーグの詰め方は?味付けやレシピも紹介

こんにちは、にぎりっ娘です。

子供や大人に大人気のハンバーグ!

お弁当のおかずでもハンバーグは子供や主人にも喜ばれます。

ハンバーグは多めに作って前日に準備して焼くだけにしたり、焼いて冷凍し作り置きしておくとすごく楽になります。

それではハンバーグのレシピと合わせて詰め方も紹介しますね。

ハンバーグの簡単な作り方

まずはお弁当に詰める場合ハンバーグは冷たくなるので、冷めても美味しいハンバーグの作り方のコツを紹介します。

  • 炒めた玉ねぎはきちんと冷ます
  • タネに牛乳をくわえる
  • サラダ油を入れる

ハンバーグのタネに玉ねぎを炒めて、すぐ玉ねぎを加えずに冷まして合わせます。

冷たいお肉に熱い玉ねぎを入れるのは玉ねぎの熱でひき肉の肉汁や水分がでないようにするのも理由のひとつです。

冷たいお肉に熱い炒め玉ねぎを入れると腐敗の原因になるので注意してください。

タネに牛乳を加える事でつなぎが多くなって、食べやすく箸でもきれやすくなります。

最後にサラダ油を入れることによって、油さがひき肉をコーティングしてくれ肉じるや旨味を閉じ込めてくれます。

ハンバーグの基本レシピを紹介

 

ハンバーグの種

《材料》

  • 合挽き肉 300g
  • 玉ねぎ 1/2個
  • 卵 1個
  • 牛乳 大さじ3
  • パン粉 1/4カップ
  • 塩コショウ 適量
  • 顆粒コンソメ 小さじ1
  • ナツメグ 適量
  • オイスターソース 大さじ1/2~1

(ハンバーグのソース)

  • ケチャップ 大1
  • ウスターソース 大1
  • 赤ワイン 大1
  • 水 大2

<作り方>

  1. 合挽き肉に塩少々入れて少し捏ねておきます。
  2. みじん切りした玉ねぎを炒め、冷たいお皿にとって冷ましておきます。
  3. パン粉と牛乳を合わせて湿らせておきます。
  4. ①に②と③、その他の材料全て入れ、よく混ぜ合わせます。
  5. お好みの大きさに成形します。
  6. 熱したフライパンに油を引き、中火で焼き色がつくまで焼きます。
  7. ひっくり返したら極弱火にし、蓋をして7分ほど蒸し焼きします。
  8. 焼けたらフライパンから取り出し、ソースを作ります。
  9. ハンバーグを焼いたフライパンは洗わずに、ソースの材料を加えてとろみが出るまで煮立たせます。
  10. ハンバーグを戻してソースを絡めます。

 

にぎりっ娘。
にぎりっ娘。
粘りが出るまでしっかり混ぜてね!お好みではちみつ少々入れても甘めソースで美味しいよ♪

 

焼いたハンバーグの真ん中の方を少し菜箸で穴をあけ、肉汁の色が透明なら中まで火が通っています。

 

ハンバーグを前日につくりおきで楽に

ひき肉は傷みやすくて消費期限が短いので、調理して冷凍保存するのがおすすめです。

焼いた状態(ソースを絡める前)で冷凍します。

ハンバーグは冷凍すれば、ある程度日持ちするのでお弁当にも夕食にも大活躍します。

冷凍保存の方法

焼いたハンバーグはあら熱を取り、1個ずつラップで包みます。

ラップに包んだハンバーグは、ジップロックなどの保存バッグにできるだけ空気を抜いて密閉し、冷凍庫で保存します。

この時、作った日付を忘れずに書き添えておくと、使い忘れることがなくおすすめです。

解凍するときは、ラップをしたままお皿に乗せて電子レンジで加熱します。

ソースは作るのが面倒な場合は、ケチャップとウスターソースを合わせるだけでもOKです。

保存期間

火を通したハンバーグは冷凍保存でだいたい1ヶ月ほどになります。

生のハンバーグも保存できるのですが、火を通した方が長持ちするのでおすすめです。

冷蔵の場合は2~3日程度になるので、前日に準備して忙しい朝のお弁当作りに役立ててくださいね。

お弁当の詰め方と変わり種ハンバーグの紹介

定番のハンバーグから少しアレンジハンバーグまで簡単に紹介します。

ハンバーグ

王道のハンバーグに副菜は茹でたブロッコリーとちくわとシンプルでも十分なボリュームになります。

ソースは別添えで瓶に詰めて持っていくと、蓋の裏につかないのでおすすめです。

 

ロコモコ

ハンバーグにソースを絡めて目玉焼きを乗せるだけでロコモコ風お弁当に大変身!

卵は半熟だと危険な恐れがあるので、しっかりと火を通してくださいね。

 

カリフラワーハンバーグ

茹でたカリフラワーにハンバーグの種に押し込んで、カリフラワーが見えるようにしてます。

カリフラワーはクセもなくハンバーグとの相性もいいので、野菜も一緒に食べれるの一石二鳥です!

えのきバーグ

えのきの他におろした人参や豆腐を加えることで、ヘルシーなんだけど食べ応え充分のハンバーグになります。

おろした人参やえのきの存在はそこまで感じないので、お野菜の苦手なお子様にもおすすめです。

エノキハンバーグ

《材料》

  • 合いびき肉 300g
  • 玉ねぎ 1個
  • 絹ごし豆腐 150g ※軽く水気を取っておく
  • おろし人参 1/2本分
  • 卵1こ
  • パン粉 大3
  • エノキ 1袋(小) 2㎝幅にざく切り
  • 塩コショウ
  • 顆粒コンソメ 小1/2
  • オイスターソース 大1

 

【作り方】

  1. 玉ねぎを炒め、冷ましておく
  2. 合挽き肉に塩小さじ1/2程度加え、よく捏ねておく
  3. ②にパン粉とエノキ以外の材料を加えてよく捏ねる
  4. ③にパン粉を加える。緩いようならパン粉の量を増やして調整してください
  5. 半分に分け、半分はそのまま焼き、半分にはエノキを加えてさらによく捏ねます
  6. 片面は強火で、焼き色が付いたらひっくり返して蓋をし、極弱火で7分蒸し焼き。
  7. 焼いた後のフライパンに、ケチャップ大2、ソース大2、水大3を加えてよく混ぜ、最後に水溶き片栗粉大さじ1/2でとろみをつける
  8. 焼いたハンバーグをフライパンに戻して、ソースを絡める

 

調理で使用したフライパン

【turk】ドイツ製の鉄フライパン。職人の手作りなので、値段が少々張りますが、100年使える優れもの。

熱伝導がいい鉄パンは、どんな料理も美味しく仕上がります!

…最近流行っているからか、めっちゃ値段安くなってる気がするんですが…

 

>>タークの鉄フライパンについて詳しく知りたい方はこちら

 

感想

ハンバーグは面倒そうですが、材料を全て捏ねて焼くだけという、意外と簡単にできるので大量に作って冷凍しておくと便利ですよ〜!

いろんな野菜を刻んだりすりおろしたりして加えてアレンジもできます。

野菜嫌いのお子さんも、これなら食べてくれるかもしれませんよ^^

 

 

にぎりっ娘。
にぎりっ娘。
肉肉しいハンバーグと柔らかいハンバーグ、どっちが好き?

肉肉しいハンバーグ!

柔らかいハンバーグ!

ABOUT ME
nigiricco
このサイトを運営しているにぎりっ娘。です。 お弁当動画をyoutubeにアップして4年になります。 毎日のお弁当作りで悩んでいる方の参考になれば幸いです。 ◆掲載本◆ 2018/8月 サンキュ!9月号 2016/1月  レシピブログ 大人気!具だくさんサンドBEST100 2015/9月 レシピブログ magazine秋号 ◆コラボ◆ 2017/4月 クラシルでレシピハンティング ◆メディア◆ 2017.10 フジテレビ「みんなのニュース」特報コーナー     https://www.fujitv.co.jp/minnanonews/clear_1710.html