MENU
お弁当お悩み解決

牡蠣のオイル漬けレシピ!残ったオイルの活用方法も紹介

こんにちは、にぎりっ娘です。

この度、「米油LOVE(米油部)」として1年間活動することになりました!

米油の良さや美味しさをお伝えしていければと思います。

まずは、ストレートに油の美味しさがわかるオイル漬けから。

何のオイル漬けにしようかな〜〜と思ったら、牡蠣の美味しい季節じゃないですか!

でも、牡蠣って高いのでうちは業務スーパーの冷凍牡蠣を買って調理しています。

ということで今回は「牡蠣のオイル漬け」を作りました。オイル漬けは保存も効くし、お酒のおつまみにも最高!

それでは、牡蠣のオイル漬けのレシピを紹介します。

牡蠣のオイル漬けレシピの紹介

まず、おいしい牡蠣に仕上げるポイントをおさえてくださいね。

ポイント
  • 水分を飛ばす
  • 加熱用牡蠣
  • オイスターソース

中火のまま焦がさないように注意し、ちゃんと水分を飛ばすことで味の染み込みがよくなります。

加熱用は生食用よりミネラルなどの栄養を多く含んでいるので、加熱用牡蠣を選んでください。

牡蠣のオイル漬け

<材料>(3〜4人分)

  • 牡蠣(冷凍) 400g
  • オイスターソース  大さじ1
  • 料理酒 大1
  • にんにく 2かけ
  • ローリエ  2枚
  • 赤唐辛子 2本
  • ボーソー米油 適量(牡蠣が浸かるくらい)

 

牡蠣オイルの作り方

①冷凍牡蠣を冷水で解凍する。

 

②キッチンペーパーでしっかりと水分と汚れを拭き取る。

 

③フライパンに適量の油をひき、牡蠣と酒を入れ水分が飛ぶまで炒める。

 

④水分が飛んだらオイスターソースを加えて煮詰める。

 

⑤牡蠣の粗熱が取れたら、煮沸消毒した瓶にニンニク、赤唐辛子、ローリエと一緒にいれ全体が浸かるまでこめ油を注ぐ。

⑥フタをして冷蔵庫で保存。

 

牡蠣のオイル漬けはどのくらい日持ちするの?

すぐに食べれるけどせっかくなら美味しくたべたいですよね。

なので早くても2日以降に食べてください!

おすすめは1週間後くらいがいいかな。

保存期間は冷蔵庫で2週間ほどなので、それくらいを目安に食べ切ってくださいね。

残ったオイルの活用方法

オイル漬けのオイルって、余りがちですよね?

そのまま牡蠣だけを食べてしまうと、せっかくの牡蠣オイルがもったいないです。

パスタに使ったり、バケットにオイルをつけたり、炒めものにと色々と活かせます。

意外かもしれませんが、オムレツに使うこともできるんですよ♪

感想

以前市販のサラダ油で作って食べたときは、オイルが少し口の中に残る感じがしました。

それに比べ米油で作った方は、癖もないしさらっとしていてすごく食べやすく、後味もスッキリ。

ぜひご参考にしてくださいね。

自己紹介&使ってみよう♪米油レシピ
自己紹介&使ってみよう♪米油レシピ

レッドキャベツのマリネ(ピクルス)の作り置きレシピ function init() { var vidDefer = document.getElementsByTagName('i...

https://nigiricco.com/mentaicarrot

\お手数ですが、ポチッと応援お願い致します/