お弁当お悩み解決

美味しいコーンごはんの炊き方とレシピを紹介!ひげ根も使って栄養満点

こんにちは、にぎりっ娘。です!

スイートコーンがスーパーで安く手に入ったので、コーンごはんを作りました。

炊飯器なら、スイッチオンするだけ。

炊飯機能付きのガスコンロなら、火を点けるだけ。

もちろん、手動で火加減調節して炊く事も出来ます。

芯もひげ根も一緒に炊き込む、美味しいコーンの炊き込みご飯の紹介をしますね。

美味しいコーンごはんレシピ

コーンの炊き込みごはんの作り方

<材料>

  • お米…2合 米を研いでざるに上げ、30分おく。
  • 水…2カップ
  • スイートコーン…1本
  • バター、塩…お好みで

<作り方>

  1. 洗米して30分ざるに上げたお米を鍋に移し、水を加えて1時間以上浸水する。
  2. コーンの皮を剥き、実を包丁で切り落とし、芯を半分にカットします。
  3. ひげ根は洗って1cmほどにざく切りします。
  4. 1の鍋にコーンの実、芯、ひげ根を入れてガスの炊飯モード(又は炊飯器のスイッチ)オン。
  5. 炊き上がったら芯を取り出して全体をさっくり混ぜ、お好みでバターや塩などを混ぜ込みます。

※私は前日の夜にお米を研いで、ストウブに移して浸水させた状態で冷蔵庫に鍋ごと入れてます。朝はそのまま炊くだけなので楽ちんです。

 手動で炊くには?

<作り方>(ストウブラウンド18cmの場合)

  1. お米は研いで、30分ざるに揚げて水を切る。
  2. お米をストウブ(ラウンド18cm)に入れ、水カップ2を入れ、1時間以上浸水させる。
  3. ストウブの中にコーンの実と芯を入れてを中火にかけ、沸騰してきたら蓋を開けて一度ざっくりお米を混ぜる。
  4. 蓋をして極弱火で9分炊飯。
  5. 9分経ったら火を止めて(決して蓋を開けない)13分蒸らす。
  6. コーンの芯を取り出して、ご飯を混ぜる。
  7. お好みで、塩、バター(マーガリン)を加えて混ぜる。

ひげ根は料理にも使える?

皮付きのとうもろこしを買うと、ひげ根ってついてきますよね。

ひげ根にはカリウムがたっぷりと含まれており、体内の水分代謝を整え余分な塩分の排出を促してくれるため、むくみ対策になるそうですよ。

ほんのりと甘みがあるので、ひげ根の部分は食べても問題ないです。

しかも風味もよくなるのでぜひ料理に活用ください。

 

冷凍コーンを使ったコーンごはんの作り方

どうしても生のスイートコーンが手に入らないときは、冷凍のコーンを使っても簡単にできます。

冷凍のコーンだと年中あるので、いつでも作れるのがいいですよね。

簡単な作り方ですが、炊きたてのご飯に、冷凍コーンとバターと塩コショウでできます。

これで簡単なコーンごはんの出来上がりです!

分量はお好みで調整してください!

 

にぎりっ娘。
このレシピを参考に作ってみる?

作りたい!作らない!

 

にぎりっ娘の使用した調理器具

動画のコメントでよくどこのメーカーですか?などの、ご質問をいただくことが多いので使用したものを記載しています。

使用した鍋は?

お料理をひと一段美味しくする魔法のお鍋です。

うちでも1番と言っていいほど活躍しているストウブのベーシックな鍋!

煮込み・炒め物など日常使いに大活躍で、美しいラウンドのフォルムは長年使っても飽きがきません。

感想

もう少しでとうもろこしの時期は終わりますが、来年参考にしてみてくださいね。

とうもろこしみつけたーって方はぜひぜひお試しください!

\お手数ですが、ポチッと応援お願い致します/