お役立ち情報

新じゃがとウインナーで簡単!!ジャーマンポテトの作り方

こんにちは、にぎりっ娘。です!

今回のレシピは米油を使ったジャーマンポテト。

米油は他の油と違って酸化しにくいという特徴があるので、作り置きにはぴったりの油なんです。

いつもはバターやオリーブオイルを使って炒めるのですが、今回は米油でさっぱりと仕上げてみました。

それでは、ジャーマンポテトのレシピを紹介します。

ジャーマンポテトレシピ

<材料>(2人分)

  • 新じゃが 3コ
  • ウインナー 2〜3本
  • 粉チーズ お好みで
  • あらびきガーリック 5ふりほど(又はニンニクスライス1カケ分)
  • ボーソー米油 大さじ1.5
  • ブラックペッパー
  • ハーブソルト 2つまみ
  • パセリ 飾り

 

<作り方>

①新じゃがはよく洗って1コを8等分にカットし、水に浸す。その後水を切って電子レンジ600wで5分加熱する。(新じゃがじゃない場合は皮を剥いてね)

②ウインナーはお好みの大きさにカットする。

③フライパンにボーソー米油を熱し、じゃがいもとあらびきガーリックを炒める。

④じゃがいもに焼き色が付いたらウインナー、ハーブソルト、ブラックペッパー、粉チーズを加えて炒める。

⑤最後にお好みでブラックペッパー、粉チーズ、パセリを振る。

 

じゃがいもはレンジで加熱したあと潰し同じ調味料にマヨネーズを加えたジャーマンポテト風サラダにしても◎

 

他にも、レシピブログの下記バナーから美味しい作り置きレシピがたくさん紹介されているのでぜひ参考になさってくださいね!

酸化しにくい米油だからおいしい!作りおきレシピ
酸化しにくい米油だからおいしい!作りおきレシピ

ボーソー米油の特徴

米油は、風味や香りにクセがなく、素材の旨みをいかす油なのが特徴です。

米油特有の栄養成分「ガンマーオリザノール」は、加熱すると一部がバニラの香り成分「バニリン」に変わり、これがほんのり香ばしい風味を引き出すそうです。

そして、酸化しにくいという特徴があるため、時間がたっても美味しく料理が食べられます。

 

ボーソー米油の使い方は?

揚げ物、炒め物、マヨネーズやドレッシング、オイル煮など、普段のお料理何にでも使えます。

created by Rinker
ボーソー
¥2,980
(2020/07/15 19:18:10時点 Amazon調べ-詳細)

感想

今回は米油を使ったジャーマンポテト風のレシピを紹介しました。

おつまみにも作り置きにもぴったりなのでぜひ作ってみてね♪

にぎりっ娘。
にぎりっ娘。
米油に興味持った?

興味津々!

ぜんぜん!

牡蠣のオイル漬けレシピ!残ったオイルの活用方法も紹介こんにちは、にぎりっ娘です。 この度、「米油LOVE(米油部)」として1年間活動することになりました! 米油の良さや美味しさ...
米油を使った美味しいキノコピザ!レンチンピザソースの作り方も紹介こんにちは、にぎりっ娘です。 きのこがおいしい季節になりました。 米油ときのこは相性抜群!!…てことでボーソー米油部の活動で...
フライパンで簡単!絶品広島風お好み焼きの作り方。コツも合わせて紹介します。こんにちは、にぎりっ娘です。 ボーソー米油部の今月のテーマは粉ものレシピ! 前回は大阪風のお好み焼きレシピを紹介しました。 ...
ABOUT ME
nigiricco
このサイトを運営しているにぎりっ娘。です。 お弁当動画をyoutubeにアップして4年になります。 毎日のお弁当作りで悩んでいる方の参考になれば幸いです。 ◆掲載本◆ 2018/8月 サンキュ!9月号 2016/1月  レシピブログ 大人気!具だくさんサンドBEST100 2015/9月 レシピブログ magazine秋号 ◆コラボ◆ 2017/4月 クラシルでレシピハンティング ◆メディア◆ 2017.10 フジテレビ「みんなのニュース」特報コーナー     https://www.fujitv.co.jp/minnanonews/clear_1710.html