副菜おかずレシピ

水から茹でて理想の硬さになる「ゆで卵」!殻がツルッと剥けるよ

こんにちは、にぎりっ娘です。

ゆで卵って茹でるだけなのに、意外と殻がうまく剥けず苦労しますよね。

さらに黄身が固まりすぎたり、半熟過ぎたり…。

にぎりっ娘。
にぎりっ娘。
簡単だから覚えていってね!

そんな方に剥きやすく、黄身がちょうどよいゆで卵の作り方を紹介します。

ゆで卵の作り方・きれいな剥き方

ゆで卵

<材料>

  • 卵(Lサイズ)…1〜3個まで(冷蔵庫から取り出した直後の卵)

(調味料)

  • 塩…小1
  • 水…500ml(ゆで卵がかぶる程度)

ゆで卵の作り方

①冷蔵庫から取り出し、卵のお尻(尖ってない方)に軽くヒビを入れる。

にぎりっ娘。
にぎりっ娘。
見えるか見えないかぐらいの、かる〜〜いヒビだよ!

②卵がかぶるくらいの水約500mlと、塩小1を入れる。

にぎりっ娘。
にぎりっ娘。
塩を入れることで沸点が上がると同時に、白身が飛び出るのを防ぐよ!

③中弱火(5段階中の2番め)で12分ほど茹でる。(冬の場合は1分長く茹でる)

にぎりっ娘。
にぎりっ娘。
写真の鍋でコレくらいの火加減。大きい鍋でたくさん茹でる場合は水も増やして中火くらいかな

 

ゆで卵の剥き方

④冷水にとり、殻を鍋のフチなどで砕き、全体にヒビを入れて水中で剥く。

にぎりっ娘。
にぎりっ娘。
全体にヒビを入れて水の中に入れることで、卵と殻の間に水が入って綺麗に剥けるよ‼

⑤これでお弁当に最適なゆで卵の完成♫

にぎりっ娘。
にぎりっ娘。
ぜひ試してみてね!

 

\ポチッと応援してくれると嬉しいです/