MENU
調理アイテム

ホーロー鍋DANSK18cmを5年使ってきた感想!IHは使える?

こんにちは、にぎりっ娘です。

おしゃれでかわいいデザインにひとめぼれして買ったダンスクのお鍋。

気づけばホーロー鍋のダンスクを使って5年も経っていました。

そんなダンスクの実際に使ってみた感想や、長く使えるお手入れの仕方を紹介します。

にぎりっ娘。
にぎりっ娘。
お気に入りの鍋だとキッチンに立つのも楽しくなりますよ♪

ホーロー鍋ダンスクを使うメリット

まずは、ホーロー鍋のダンスクの魅力をお伝えしたいと思います。

見た目がかわいいデザイン!

北欧風のデザインと色合いがとにかくかわいいんです。

持ち手の部分が木製なところもすごく魅力的で、飽きのこないデザインなんですよね。

18cmの片手鍋も可愛いんですが、13cmの片手鍋は小さくてさらに使い勝手も良いので、1番使っている調理器具かも。

ダンスクをはじめて買う方は、13cmから使い始めるのがおすすめです。

鍋敷きになる蓋

ダンスクは専用の十字の取っ手がついたフタがあって、鍋敷きにもなります。

フタを鍋敷きにして、そのままだすことでテーブルが華やかになりますよ。

保温性がすぐれている

ホーローはとにかく保温性がよく、煮込み料理はまんべんなく熱が伝わっておいしくなります。

ポトフや豚バラと白菜のミルフィーユなんかは、お野菜が柔らかく美味しく仕上がりました。

洗いやすい

質の良いホーローのおかげで焦げ付きにくく、匂いも残りにくいんですよね。

片手鍋は取手の部分がはずれるし、凹凸がすくないのでスポンジでこするときにスムーズにあらえます。

冷蔵庫に収まりやすい高さ

ダンスクはフタ含めてそこまで冷蔵庫に収まりやすい高さで、小分けが面倒なときはそのまま冷蔵庫にいれれます。

カレーやシチューなんかのときは作って、そのまま冷蔵庫に入れて次の日に食べたりするからちょうどいいんですよね。

ホーロー鍋ダンスクのデメリット

ダンスクのちょっと気になる部分を紹介しますね。

温度変化や衝撃に弱い

ホーローはガラス質なので急冷をしてしまうと、ひび割れなどの破損をしてしまいます。

焦がしてしまってあわてて水につけると危険です。そのまましばらく放置し、常温になってから水につけましょう!

大きなホーローは重い

熱効率を上げるためにホーロー用鋼板が普通のお鍋に比べると重いです。

でも、煮込み料理などは鍋をそんなに持ち上げることは少ないので、あまり気にはならないかな。

13cmは小さいので重さは気になりません。

ホーロー鍋で揚げ物はできない

揚げ物ができるホーローもあるみたいですが、ダンスクは揚げ物はできません。

揚げ物は温度があがりすぎて、ダンスクに施されているコーティングが剥がれる可能性があるそうです。

なので空焚きにも気をつけないといけませんよ。

ホーロー鍋ダンスクのお手入れ方法!焦げ付きも安心

長くダンスクを使っていくにはお手入れはかかせません。

実は、13cmのソースパンは2代目で、焦げ付いたときのお手入れに失敗し、表面のコーティングが剥がれてしまったのです。

皆さんにはそんな失敗をしてほしくないので、私の今のお手入れ方法をお伝えしたいと思います。

お手入れ次第で長く使える

使ったあとは、柔らかいスポンジと普段お使いの食器用洗剤でOKです。

なぜ柔らかいスポンジがいいのかというと、ホーロー部分を傷つけてしまうおそれがあるからです。

なので、金属タワシやメラミンスポンジ、研磨剤の入った洗剤は使用しないでくださいね!

 

洗ったあとはしっかりと乾かす

ホーローは長時間水滴がついていると、サビの原因になります。

理想は洗ったあとは拭き取るのが良いですが、面倒だったらしっかりと乾燥させてください。

フチの部分が錆びやすいのでそこだけでも、しっかりと拭き取ってあげた方がいいかも。

焦げ付きを取る方法

長く使っていれば、焦げ付くことはあると思います。

そんなときは、小さじ2杯ほどの重曹をいれて10分ほど煮込むのがおすすめです。

お湯が冷めてからスポンジで軽くこすって、洗い流すとだいたいとれています。

私の失敗はメラミンスポンジで焦げ付きを落としていました。メラミンスポンジは焦げ付きを落としてくれますが、表面のコーティングまで一緒に落としてしまいます。

なので、必ず柔らかいスポンジを使用してくださいね。

それでも焦げ付きが残った場合や、色移りした場合は、キッチンハイターなどの塩素系漂白剤が真っ白きれいなホーローに戻してくれます。

私はキッチンハイターを霧吹きに入れて、茶渋などを落とすのにも使っています。

ホーロー鍋ダンスクはIHで使えるのか?

ホーロー鍋のダンスクはすべてが対応しているわけではありません。

一部IH非対応のものがあるので、詳細をきちんと確認して購入してください。

IH対応と書いてあれば大丈夫です。

感想

ダンスクは料理のときにかかせない、お気に入りのお鍋の一つです。

きちんとホーロー鍋のことを理解して長く使っていただきたいです。

きっと愛着もわくしお料理もきっとおいしくしあがりますよ。

にぎりっ娘。
にぎりっ娘。
参考になった?

なった!ならない!

\お手数ですが、ポチッと応援お願い致します/